スポンサーリンク
スポンサーリンク

小学生の頃、家に帰ると門の前で祖父が板切れと火鋏を持って変な踊りをしていた!玄関付近で母と祖母が何か喚きながら身振り手振りでメッセージを送ってくるが、全くわからないww

341: 花咲か名無しさん 2015/11/07(土) 15:35:10.03 ID:IBWBqYDc
小学生の頃、家に帰ると門の前で祖父が板切れと火鋏を持って変な踊りをしていた
玄関付近で母と祖母が何か喚きながら身振り手振りでメッセージを送ってくるが、全くわからない
「えっ、なに?きこえなーい」
と祖父がゆらゆら揺らす板切れをヒョイっと飛び越えて着地した瞬間
グリュブチャッ
といや~な衝撃が足裏に
と同時につんざくような母と祖母の悲鳴
足元を見ると、私の靴の底から蛇の尻尾が生えていた
しかも動いてる
ぎゃーーー!!
反射的に足を浮かすと、あらかにいびつな頭の蛇がのたうち回ってる
それを祖父が火鋏でヒョイっと掴むと、ビニール袋に入れて
「じいちゃんが川に放してくるからの。大丈夫。お前はこ○しとらんからの」
と言って、近くの川に向かって歩いてった
「蛇は祟るって言うからね…」
と祖母が私の靴の裏をお清め?みたいなことをしてくれた
母は腰抜かしてへたり込んでた

引用元: http://kanae.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1445869795/

8888: こちらも読まれています 2088/08/08

342: 花咲か名無しさん 2015/11/07(土) 15:36:18.11 ID:IBWBqYDc
「あんな状態の蛇流したら、じいちゃんが祟られちゃうじゃん!」
って半泣きになってたら、いつの間にか帰宅してた祖父が
じいちゃんは巳年じゃからへーきへーき
と笑って頭を撫でてくれた
巳年ならなおさらダメじゃん、じいちゃん…
でも安心したのか、そこでようやく恐怖心が出て来てわんわん泣いた
祖父があやすように頭を撫でてくれて、状況を説明してくれた
奇妙な踊りはなんとか蛇を生け捕りしようとしていたということ
母と祖母は「蛇がいるから来ちゃダメ!!」と叫んでいたこと
私が飛び越えようとしたとき、蛇が鎌首擡げて私に飛びかかろうとしていたこと
しかもその蛇はヤマカガシだったこと
後から判ったこと多すぎ…
祖父と私は蛇に祟られるんじゃないかとずっと思っていたが、祖父は97の大往生だったし、私も健康に暮らせている
なにぶん田舎暮らしなのでその後も蛇との遭遇談は色々あるけど、祖父の奇妙な踊りとその後の感触が本当に衝撃的だった

コメント

  1. 匿名 より:

    複数人が大声出すと聞こえないもんだよねー