スポンサーリンク
スポンサーリンク

女友達が「知り合いであんたこと好きって人がいるんだけど」 「え!だれ?だれ?」って聞くと「飯奢りなさい」

60: 花咲か名無しさん 2006/07/22(土) 15:48:30
41つづき
その日、バイトが終ってwktkしながらPCを起動。
95だったので中々起動しない。
(当時のスペック、130MHz、メモリ16MB)w
起動の瞬間にメーラーを立ち上げる。
ダイヤルアップ接続にイライラ。
そして、1件の受信を確認。
彼女からだった。
「こんにちは」そんなありふれたタイトル。
内容は、学校の情報処理でPCを覚えた、
久し振りに会えて嬉しかった、
メールが送れなくてパニくった、
そんな有り触れた内容だった。
何だか、嬉しかった。
1時間ほど書いたり消したりを繰り返し、
何とか出来上がった当たり障り無いメールを送信。
送った後も何だか落ち着かなかった。

62: 花咲か名無しさん 2006/07/22(土) 22:39:14

女友達が「知り合いであんたこと好きって人がいるんだけど」
「え!だれ?だれ?」って聞くと「飯奢りなさい」・・・・女って意味わからんね
で、ファミレスで奢ると「さて、誰でしょう?」ってクイズ形式
「もう帰るぞ」って切れ気味で言うといきなりキスしてきた
そんで「これがヒント」だって・・・わかんねーよ
アホらしくて帰宅・・・

そんなことがありました。

65: 花咲か名無しさん 2006/07/24(月) 17:35:58
60つづき
そして彼女からの返信。
大学受験に対する不安や大学生活に向けての内容が主だった。
後は、他愛無い日常について。



そんなやり取りを週2回ほど繰り返してた12月のある日、
「男子から告られた」と言う内容のメールが届いた。
相手は、推薦で進学を決めていた運動部の主将で、
「自分は今から追い込みかけなきゃ駄目なので」と断ったとのこと。
でも、「まんざらでも無かった」とのこと。
軽い嫉妬が湧き上がった俺は、今までの彼女のこれまでの男性遍歴が気になった。
しかし、どう書けば良いかわからなくて、しばらく返信しなかった。

66: 花咲か名無しさん 2006/07/24(月) 18:03:37

65つづき

そして返信をしないまま2週間が過ぎた頃、彼女から次のメールが入った。
「忙しいのですか?」と言うタイトルで、
内容は、この間のメールの内容で、
受験生なのに浮かれ過ぎた事の反省と寂しいので返信が欲しい、との事だった。
気にするな、受験生でも恋とかも良いんじゃ無い?
それを目標に頑張ってる人も居るだろうし、忙しくて返信出来なかったごめん
聞きたい事は、他にあったが、あえてそんな返信をした。
次の日、「良かった」と言うタイトルにハートマークが一杯付いて送られてきた。
怒らせたのかと思って心配した事、そして今まで彼氏居ない歴=年齢である事、
だから付き合うこととかが、わからない、とかが書き連ねてあった。
そして、最後に「P.S お正月は帰られるんですか?帰るんなら会えませんか?」
バイトのシフトの都合とかで、本来は帰省の予定は無かったが、帰省する事にした。

70: 花咲か名無しさん 2006/07/25(火) 15:23:35

66つづき

予定の無かった帰省に家族は、戸惑っていたが、
母だけは何となく見当が付いていたらしく軽く釘を刺された。
そして、子供の頃によく遊んだ神社に初詣。
その後、お約束のようなイベントを経て、
彼女は、同じ大学では無いが、無事合格し、上京する事に。
上京時の引越しの手伝いとかもお約束。
家電を購入しに行き、テレビの配線やら冷蔵庫の設置やらを行う。
そして、俺のバイト先で彼女もバイトする事に。
バイト先では、彼氏彼女と思われてたが、兄妹と言う感じの関係がしばらく続く。



そして、2年前の10月に結婚した。

FIN

引用元: 【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】